明るい部屋 : 写真についての覚書

ロラン・バルト 著 ; 花輪光 訳

本書は、現象学的な方法によって、写真の本質・ノエマ(『それはかつてあった』)を明証しようとした写真論である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「写真」の特殊性
  • 分類しがたい「写真」
  • 出発点としての感動
  • 「撮影者」、「幻像」、「観客」
  • 撮影される人
  • 「観客」-その無秩序な好み
  • 冒険としての「写真」
  • 鷹揚な現象学
  • 二重性
  • 「ストゥディウム」と「プンクトゥム」
  • 「ストゥディウム」
  • 知らせること
  • 描くこと〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明るい部屋 : 写真についての覚書
著作者等 Barthes, Roland
花輪 光
バルト ロラン
書名ヨミ アカルイ ヘヤ : シャシン ニ ツイテ ノ オボエガキ
書名別名 La chambre claire
出版元 みすず書房
刊行年月 1997.6
版表示 新装.
ページ数 152, 5p 図版13枚
大きさ 20cm
ISBN 4622049058
NCID BA30890705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98005051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想