中世寺院の権力構造

稲葉伸道 著

[目次]

  • 目次 / p5
  • 序 / p1
  • 第I部 東大寺寺院構造の研究 / p19
  • 第一章 東大寺寺院構造研究序説 / p21
  • はじめに / p21
  • 第一節 政所の構成と権限 / p23
  • 第二節 惣寺の構成と権限 / p42
  • おわりに / p62
  • 第二章 鎌倉期の伊賀国黒田庄と惣寺 / p87
  • はじめに / p87
  • 第一節 黒田庄の名編成 / p88
  • 第二節 年貢と公事 / p101
  • 第三節 黒田庄の作手 / p113
  • 第四節 鎌倉後期における惣寺による名張郡支配 / p125
  • おわりに / p135
  • 第三章 伊賀国名張郡簗瀬庄・黒田新庄と院家 / p153
  • はじめに / p153
  • 第一節 簗瀬庄と領家東南院 / p154
  • 第二節 黒田新庄と領家尊勝院 / p162
  • おわりに / p169
  • 第II部 興福寺寺院構造の研究 / p181
  • 第四章 興福寺政所系列の組織と機能 / p183
  • はじめに / p183
  • 第一節 別当(政所・寺務・寺家)付、勧学院 / p184
  • 第二節 公文所 / p190
  • 第三節 通所・会所・修理所 / p204
  • おわりに / p207
  • 第五章 興福寺寺僧集団の形成と発展 / p223
  • はじめに / p223
  • 第一節 鎌倉初期の寺僧の諸階層 / p226
  • 第二節 大衆から衆徒へ / p229
  • 第三節 衆徒の分化、学侶・官符衆徒・六方衆の発生 / p237
  • おわりに / p246
  • 第六章 鎌倉末期の興福寺大乗院門主 / p259
  • はじめに / p259
  • 第一節 鎌倉末期の大乗院門主をめぐる争い / p260
  • 第二節 門主の条件と門跡争奪の原因 / p285
  • おわりに / p291
  • 第七章 鎌倉末期の興福寺大乗院家の組織 / p297
  • はじめに / p297
  • 第一節 門徒の僧綱・学侶 / p298
  • 第二節 坊官 / p300
  • 第三節 評定制 / p309
  • 第四節 御坊人 / p315
  • おわりに / p318
  • 第III部 大寺院の法・権力・法会 / p329
  • 第八章 寺辺新制-ひとつの寺院法- / p331
  • はじめに / p331
  • 第一節 興福寺寺辺新制 / p332
  • 第二節 公家新制と寺辺新制の関係 / p350
  • おわりに / p353
  • 第九章 中世の公人-寺院の公人を中心として- / p367
  • はじめに / p367
  • 第一節 寺院の公人 / p368
  • 第二節 公人の分類と一般的性格 / p388
  • おわりに / p394
  • 第十章 南北朝期の奈良の検断 / p413
  • はじめに / p413
  • 第一節 「大乗院奉行引付」について / p415
  • 第二節 「奉行引付」にみえる検断 / p420
  • 第三節 前後の時代との比較 / p447
  • おわりに / p453
  • 第十一章 春日社季頭物と春日八講 / p459
  • はじめに / p459
  • 第一節 春日社季頭物 / p460
  • 第二節 春日八講と未季頭衆 / p463
  • 第三節 季頭物の運用 / p472
  • おわりに / p476
  • 結 / p483
  • あとがき / p493
  • 初出一覧 / p497
  • 索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世寺院の権力構造
著作者等 稲葉 伸道
書名ヨミ チュウセイ ジイン ノ ケンリョク コウゾウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.5
ページ数 498, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4000013807
NCID BA30875304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98008905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想