多言語主義とは何か

三浦信孝 編

[目次]

  • 1 多言語社会の現在(ことばの多重化=活性化-アフリカの体験から
  • 多言語社会としての台湾 ほか)
  • 2 混淆する言語、越境する文学(クレオール文化の可能性
  • 「クレオール化」と複号的なアイデンティティ ほか)
  • 3 多言語主義は国民国家を越えるか(多言語主義と多数性-同時的な共同性をめざして
  • 国民文学の脱構築 ほか)
  • 4 日本にとっての多言語主義の課題(日本の近代化と多言語主義
  • 世界の諸地域の多言語状況 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多言語主義とは何か
著作者等 三浦 信孝
川田 順造
Cassen Bernard
書名ヨミ タゲンゴ シュギ トワ ナニカ
出版元 藤原書店
刊行年月 1997.5
ページ数 340p
大きさ 21cm
ISBN 4894340682
NCID BA30842214
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98004698
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想