桶・樽  1

石村真一 著

日常生活に不可欠の木製容器として親しまれてきた桶・樽をめぐって、日本、中国、朝鮮、ヨーロッパにわたる厖大な資料を集成してその豊かな文化の系譜を探る。東西木工技術史の視点から世界史的視野でまとめられた初の桶・樽文化集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 桶・樽の定義
  • 第2章 ヨーロッパ、中国、朝鮮半島の桶・樽
  • 第3章 日本の桶・樽

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桶・樽
著作者等 石村 真一
書名ヨミ オケ タル
書名別名 Oke taru
シリーズ名 ものと人間の文化史 82-1
巻冊次 1
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.6
ページ数 367p
大きさ 20cm
ISBN 4588208217
NCID BA3080345X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034620
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想