地中海への情熱 : 南欧のヴィクトリア=エドワード朝のひとびと

ジョン・ペンブル 著 ; 秋田淳子, 加藤めぐみ, 渡辺佳余子 訳

1830年から1914年のあいだ、地中海は、イギリス人の生き方、そして死に方にまで大きな影響を与えた。本書の目的は、ヴィクトリア=エドワード時代のひとびとが、その旅から得た豊かな文学的名残を、いかに人生に取り込んでいたのか詳しく知ることである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 方法と手段(移動
  • 目的地)
  • 第2部 動機(巡礼
  • 文化 ほか)
  • 第3部 経験と態度(認識の光
  • 文明 ほか)
  • 第4部 態度と経験(天国の廃墟
  • 預言の才 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地中海への情熱 : 南欧のヴィクトリア=エドワード朝のひとびと
著作者等 Pemble, John
加藤 めぐみ
渡辺 佳余子
秋田 淳子
ペンブル ジョン
書名ヨミ チチュウカイ エノ ジョウネツ : ナンオウ ノ ヴィクトリア = エドワードチョウ ノ ヒトビト
書名別名 The Mediterranean passion
出版元 国文社
刊行年月 1997.4
ページ数 382, 15p
大きさ 22cm
ISBN 4772004432
NCID BA30773439
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98054236
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想