南太平洋の日々 : 珊瑚海の彼方から

堀武昭 著

本書は、南太平洋と四半世紀の交流をもつ著者が、翻弄されつづける島嶼国の人びとの苦難に充ちた失楽の四百年を見つめ直し、「楽園」の一語では括りきることのできない南太平洋のいまの姿を、ヴィヴィッドに伝える。南の島とわたしたちの「これから」をふまえて。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 失われた楽園
  • 2 ゴーギャンのタヒチは、いま
  • 3 クイーン・エマとアギー・グレイ-二人の混血女性の物語
  • 4 南の島の文化多元主義-フィジー・異文化の交差点
  • 5 さまよえる超ミニ国家群
  • 6 「自立」と「共生」の道へ-トンガ王国より
  • おわりに-南太平洋と私たちの「これから」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南太平洋の日々 : 珊瑚海の彼方から
著作者等 堀 武昭
書名ヨミ ミナミタイヘイヨウ ノ ヒビ : サンゴカイ ノ カナタ カラ
書名別名 Minamitaiheiyo no hibi
シリーズ名 NHKブックス 796
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1997.5
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 4140017961
NCID BA30747891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98056105
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想