狂暴なる霊長類 : 新時代のエコロジーのために

ジョン・A.リヴィングストン 著 ; 大平章 訳

地上で最初に家畜化された動物=生態系の大破壊者=狂暴なる霊長類=人間の生態学を通してエコロジーの進むべき道を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 問題の動物
  • 2 人工補整的な存在
  • 3 外来種の移植
  • 4 外来種のイデオロギー
  • 5 自然の市場
  • 6 他の自我
  • 7 子供の素質
  • 8 絶対的な人間主義
  • 9 自然権
  • 10 楽しい束縛

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 狂暴なる霊長類 : 新時代のエコロジーのために
著作者等 Livingston, John A
Livingston, John A.
大平 章
リヴィングストン ジョン・A.
書名ヨミ キョウボウナル レイチョウルイ : シンジダイ ノ エコロジー ノ タメニ
書名別名 Rogue primate
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 564
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.6
ページ数 282, 14p
大きさ 20cm
ISBN 4588005642
NCID BA30613840
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98034662
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想