動機づけの基礎と実際 : 行動の理解と制御をめざして

加川元通 ほか編

本書は3部構成とした。第1部では、動物行動の研究を基本において動機づけの基礎的問題を論じた。第2部では、人間の動機づけの基礎的問題を論じた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 動機づけの基礎的問題(動機づけとは何か
  • 動機づけの理論 ほか)
  • 第2部 人間における動機づけの基礎的問題(達成関連動機
  • 対人関連動機)
  • 第3部 現実場面における動機づけ(学習意欲の問題
  • 対人行動における動機づけの問題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 動機づけの基礎と実際 : 行動の理解と制御をめざして
著作者等 加川 元通
日本行動科学学会
書名ヨミ ドウキズケ ノ キソ ト ジッサイ : コウドウ ノ リカイ ト セイギョ オ メザシテ
シリーズ名 基礎と臨床の心理学シリーズ / 日本行動科学学会 編 5
出版元 川島書店
刊行年月 1997.4
ページ数 352p
大きさ 22cm
ISBN 4761005971
NCID BA30602174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98054259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想