成熟産業における戦略展開と経営資源 : 戦後製糸業の比較経営論

日夏嘉寿雄 著

本書は、第二次大戦後の関西系製糸業の企業戦略の推移に例をとり、成熟産業の戦略展開を経営資源の視点からアプローチする。経営環境を同じくする個別企業の戦略変遷を時系列分析すると同時に、成熟化している他産業の戦略展開と比較分析することによって、成熟産業において一般化できる戦略的仮説を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 企業経営と戦略展開
  • 第1章 製糸業の発展・成熟過程と戦後の経営環境
  • 第2章 グンゼ株式会社の戦後の戦略展開
  • 第3章 神栄株式会社の戦後の戦略展開
  • 第4章 神戸生糸株式会社の戦後の戦略展開
  • 第5章 製糸業の戦略展開の構図
  • 第6章 克成熟化・脱成熟化と企業経営
  • 第7章 克成熟化と市場拡大
  • 第8章 多角化とコア・コンピタンス
  • 第9章 衰退産業におけるリストラクチャリングと撤退
  • 終章 経営における分化と統合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 成熟産業における戦略展開と経営資源 : 戦後製糸業の比較経営論
著作者等 日夏 嘉寿雄
書名ヨミ セイジュク サンギョウ ニ オケル センリャク テンカイ ト ケイエイ シゲン : センゴ セイシギョウ ノ ヒカク ケイエイロン
シリーズ名 Minerva現代経営学叢書 1
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1997.5
ページ数 334p
大きさ 22cm
ISBN 4623027708
NCID BA30594495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98007098
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想