借地借家法の理論と実務

澤野順彦, 丸山英気, 内田勝一 編

水本浩は、平成二年に古稀を迎えました。本書はこれを機縁に、平成四年に施行された借地借家法の理論と実際とを多角的に検討することを目的としています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 普通借地権
  • 第3章 定期借地権等
  • 第4章 自己借地権等
  • 第5章 建物賃貸借
  • 第6章 地代・家賃改定手続

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 借地借家法の理論と実務
著作者等 丸山 英気
内田 勝一
沢野 順彦
書名ヨミ シャクチ シャッカホウ ノ リロン ト ジツム
シリーズ名 借地借家法
出版元 有斐閣
刊行年月 1997.4
ページ数 435p
大きさ 22cm
ISBN 4641038619
NCID BA30564257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98008638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想