衰退しない大英帝国 : その経済・文化・教育:1750-1990

W.D.ルービンステイン 著 ; 藤井泰 ほか訳

イギリス「衰退論」への反証!!経済史・文化史の最新の論点と成果。イギリスの変貌を論証。ジェントルマン資本主義論の決定版。19世紀以降、イギリスは「反産業精神」により衰退したのではなく、「商業・金融経済」への過程を現実的に認識し理性的に適応していった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 工業化以降のイギリス経済と「文化批判」
  • 2 イギリス文化と経済実績
  • 3 教育・「ジェントルマン」・イギリス企業家精神
  • 4 エリートとイギリス経済の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 衰退しない大英帝国 : その経済・文化・教育:1750-1990
著作者等 Rubinstein, W. D
Rubinstein, W. D.
千石 好郎
平田 雅博
村田 邦夫
藤井 泰
ルービンステイン W.D.
書名ヨミ スイタイシナイ ダイエイ テイコク : ソノ ケイザイ ブンカ キョウイク 1750 - 1990
書名別名 Capitalism,culture and decline in Britain,1750-1990
出版元 晃洋書房
刊行年月 1997.5
ページ数 264, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4771009295
NCID BA30554672
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98008894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想