ジェントルマン資本主義の帝国  2 (危機と解体1914-1990)

P.J.ケイン, A.G.ホプキンズ 著 ; 木畑洋一, 旦祐介 訳

国際金融・サーヴィスセンターとしてのロンドン・シティの巻き返しとジェントルマン資本主義の力-。活発な論争を喚び起こした「ジェントルマン資本主義論」の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 序論(帝国主義のダイナミズム-第一次世界大戦から脱植民地化への道程)
  • 第2部 ジェントルマン的秩序(「絶えざる更新力」-サーヴィス、金融、ジェントルマン・エリート 一九一四‐三九年
  • 国際経済の動揺と産業界、シティ 一九一四‐三九年 ほか)
  • 第3部 広大な世界(「金融制度の安定をめざして」-自治領 一九一四‐三九年
  • 「植民地化の野望の新しい時代」-南アメリカ 一九一四‐三九年 ほか)
  • 第4部 脱植民地化以後(シティ、スターリング圏、脱植民地化
  • 結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェントルマン資本主義の帝国
著作者等 Cain, P. J
Hopkins, A. G.
Hopkins, Antony G
旦 祐介
木畑 洋一
Cain Peter Joseph
Hopkins Antony Gerald
ホプキンズ A.G.
ケイン P.J.
書名ヨミ ジェントルマン シホン シュギ ノ テイコク
書名別名 British imperialism

危機と解体1914-1990

Jentoruman shihon shugi no teikoku
巻冊次 2 (危機と解体1914-1990)
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1997.4
ページ数 224, 99p
大きさ 22cm
ISBN 4815803218
NCID BA30549821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98009976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想