西田哲学の再構築 : その成立過程と比較思想

平山洋 著

西田幾多郎の「前期」哲学とその成立過程を、明晰な方法論によって再構築した著者会心の書。西田哲学の各概念への移り行きをたどり、大西祝、綱島梁川、カント等の思想との比較から、「前期」哲学を解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 西田哲学以前の伝記
  • 2 西田「前期」哲学の成立論
  • 3 西田「前期」哲学と諸思想との比較

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西田哲学の再構築 : その成立過程と比較思想
著作者等 平山 洋
書名ヨミ ニシダ テツガク ノ サイコウチク : ソノ セイリツ カテイ ト ヒカク シソウ
シリーズ名 Minerva21世紀ライブラリー 36
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1997.5
ページ数 290, 10p
大きさ 20cm
ISBN 462302735X
NCID BA30545784
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98002045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想