民俗都市の人びと

倉石忠彦 著

都市は、新しいものをつぎつぎと作り出し消費する、複雑な存在である。本書はこの都市の人びとのライフスタイルを追求し、その背後にある時空を超えて流れる基層文化を発見する。その方法として「民俗都市の構想」を提示。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 都市と民俗学
  • 都市への視線
  • 都市の空間
  • 民俗都市の時間
  • 離郷者の群れ-故郷を想う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民俗都市の人びと
著作者等 倉石 忠彦
書名ヨミ ミンゾク トシ ノ ヒトビト
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 15
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.6
ページ数 203p
大きさ 19cm
ISBN 4642054154
NCID BA30543745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98003085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想