藤原不比等

高島正人 著

国の将来をになう政治家となるため、父鎌足によって幼少のころより英才教育を受けた稀代の大政治家。大宝・養老律令の編纂をはじめ、銭貨の鋳造、年号の使用、文字・学問の普及など、その高邁な識見と卓越した指導力によって律令政治の実施に尽力する。また皇室との姻戚関係を深め、藤原氏繁栄の礎を築く。不比等の政治と生涯を描く本格的伝記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 藤原不比等の家系
  • 第2 不比等の誕生と乳幼児期
  • 第3 不比等の少年時代
  • 第4 青年時代より成年時代へ
  • 第5 持統朝の藤原不比等
  • 第6 文武朝初頭の政治と不比等
  • 第7 文武朝中・後期の不比等
  • 第8 元明朝の不比等
  • 第9 元正朝の不比等
  • 第10 不比等の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藤原不比等
著作者等 高島 正人
日本歴史学会
書名ヨミ フジワラ ノ フヒト
書名別名 Fujiwara no fuhito
シリーズ名 人物叢書 : 新装版 / 日本歴史学会 編
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1997.6
版表示 新装版
ページ数 282p
大きさ 19cm
ISBN 4642052054
NCID BA30530109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98014558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想