現代思想で読むフランケンシュタイン

J=J.ルセルクル 著 ; 今村仁司, 沢里岳史 訳

一八一六年、夏の夜が生んだ「現代の神話」-「人はその被造物に復讐される」。啓蒙の限界、革命の矛盾、自然科学の将来…。そのテクストは驚くほど予見的だった。メアリー・シェリーの原作と、それを変容させていった映画の意味を、神話学、人類学、精神分析の成果を駆使して精緻に読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『フランケンシュタイン』の神話
  • 第2章 語りの矛盾-神話の哲学的起源
  • 第3章 歴史の矛盾-『フランケンシュタイン』と状況
  • 第4章 主体の矛盾-『フランケンシュタイン』と幻想
  • 第5章 神話の存続-スクリーンの『フランケンシュタイン』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代思想で読むフランケンシュタイン
著作者等 Lecercle, Jean-Jacques
今村 仁司
沢里 岳史
Lecercle Jean‐Jacques
ルセルクル J.‐J.
書名ヨミ ゲンダイ シソウ デ ヨム フランケンシュタイン
書名別名 Frankenstein,mythe et philosophie
シリーズ名 フランケンシュタイン 105
講談社選書メチエ 105
出版元 講談社
刊行年月 1997.5
ページ数 226p
大きさ 19cm
ISBN 4062581051
NCID BA30525754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97076197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想