住宅道楽 : 自分の家は自分で建てる

石山修武 著

陳腐で奇妙で高価格。地球上最悪の住宅の現実が、日本にある。無の境地をめざす「究極の家」、アライグマと暮らす家、棺桶を模した「ドラキュラの家」、そして「村」と名づけたみずからの住居。「住宅設計戦線」に挑む建築家が、提示する自由な住宅像の数々。「自分の家を自分で建てる」ことの意味と楽しみを、熱く説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 住宅建築家宣言
  • 第2章 小住宅の可能性
  • 第3章 究極の家へむかう
  • 第4章 新しい依頼者の登場
  • 第5章 自分の家は自分で建てる
  • 第6章 「世田谷村」計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 住宅道楽 : 自分の家は自分で建てる
著作者等 石山 修武
書名ヨミ ジュウタク ドウラク
書名別名 Jutaku doraku
シリーズ名 講談社選書メチエ 104
出版元 講談社
刊行年月 1997.5
ページ数 246p
大きさ 19cm
ISBN 4062581043
NCID BA30525007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97075682
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想