記号論入門

ウンベルト・エコ 著 ; 谷口伊兵衛 訳

記号論の世界的第一人者が日常に生起する記号事象を歴史的に分析し、記号概念を深化する手順を説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記号過程
  • 第2章 記号の分類
  • 第3章 構造主義的接近
  • 第4章 記号生産の様式
  • 第5章 記号の哲学的諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 記号論入門
著作者等 Eco, Umberto
谷口 伊兵衛
エコ ウンベルト
書名ヨミ キゴウロン ニュウモン : キゴウ ガイネン ノ レキシ ト ブンセキ
書名別名 Segno. (重訳)

記号概念の歴史と分析

Kigoron nyumon
出版元 而立書房
刊行年月 1997.5
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4880592285
NCID BA30518362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98009611
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想