教養とは何か

阿部謹也 著

哲学のすべてを修めた後、靴直しや陶工として働く-西欧中世の知恵のあり方や公共性と「世間」の歴史的洞察から、誰もが身につけうる教養の可能性をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 建前と本音
  • 第1章 公共性としての「世間」
  • 第2章 「世間」の中でいかに生きるか
  • 第3章 個人のいない社会
  • 終章 「世間」と教養

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教養とは何か
著作者等 阿部 謹也
書名ヨミ キョウヨウ トワ ナニカ
書名別名 Kyoyo towa nanika
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1997.5
ページ数 185p
大きさ 18cm
ISBN 4061493582
NCID BA30500786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98005601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想