ポスト・モダニティの社会学

スコット・ラッシュ 著 ; 田中義久 監訳 ; 清水瑞久 ほか訳

言語の優越性を排し、図像を重視する視点から、「ポスト・モダニズム」文化の意味作用のシステム、その変動過程、社会諸階級の自己同一性の構造化や解体との関連を考察。フーコー、ハーバーマス、リオタール、ブルデューらの理論を再検討、ヘゲモニー理論の地平を超える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ポスト・モダニズム-社会学的理解を求めて
  • 第2章 系譜学と身体-フーコー、ドゥルーズ、ニーチェ
  • 第3章 ポスト・モダニティと欲望
  • 第4章 コミュニケーション的合理性と欲望
  • 第5章 モダニティかモダニズムか?-ウェーバーと現代の社会理論
  • 第6章 批判理論とポスト・モダニズム文化-アウラの喪失
  • 第7章 言説か図像か?-「意味作用の体制」としてのポスト・モダニズム
  • 第8章 モダニズムとブルジョア・アイデンティティ-パリ、ウィーン、ベルリン
  • 第9章 ピエール・ブルデューの著作における近代化とポスト近代化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト・モダニティの社会学
著作者等 Lash, Scott
清水 瑞久
田中 義久
須藤 廣
佐幸 信介
宮沢 昭男
須藤 広
ラッシュ スコット
書名ヨミ ポスト モダニティ ノ シャカイガク
書名別名 Sociology of postmodernism

Posuto modaniti no shakaigaku
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 563
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.4
ページ数 414, 19p
大きさ 20cm
ISBN 4588005634
NCID BA30423765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98009934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想