死と生きがい

高橋真理, 昼間章 編

徘徊や異食、暴力、性的いたずら等…お年寄りのケア現場で出くわすさまざまな難しい問題。本シリーズでは、そういったケースにどう対応したらいいか、その参考となる120のケア事例を収載しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 在宅生活を望む独居高齢者への支援
  • 在宅高齢者の生活を支える訪問看護
  • ひとり暮らしの継続を望む高齢者のケア
  • 悲観的な入院患者に対する看護
  • 告知されていない肺がん末期患者の援助
  • 意識をもたない終末期老人の看取り
  • 特別養護老人ホームにおけるMRSA感染者のターミナルケア
  • 援和ケア病棟での末期がん患者のターミナルケア
  • 乳がんの診断を受けた痴呆高齢者の介護
  • がん末期の在宅高齢者のケア〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死と生きがい
著作者等 井上 勝也
昼間 章
高橋 真理
書名ヨミ シ ト イキガイ
書名別名 Shi to ikigai
シリーズ名 7
「事例集」高齢者のケア
出版元 中央法規
刊行年月 1997.4
ページ数 246p
大きさ 26cm
ISBN 4805813873
NCID BA30415585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97075438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想