旅行医学 : 海外渡航者の健康管理と診療

海老沢功 著

旅行医学は海あるいは国境を越えて、他の国に行く時にかかり易い病気の、予防と治療に関する学問として誕生した。熱帯病学、感染症学、寄生虫病学の枠を超え、高山病から潜水病まで、外国旅行・滞在に関係するあらゆる病気を対象にする学問である。この新しい学問を紹介し、海外旅行・滞在者とその相談に関与する者に、適切な助言をするのが本書のねらいである。身近な実例を加え理解し易いように心掛けた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海外旅行・勤務が決まった時の準備
  • 渡航先の衛生状態による健康管理対策
  • 海外で特に注意すべき疾患(腸管系感染症
  • マラリア
  • 皮膚から感染する病気
  • その他の疾患)
  • 外国旅行と予防注射、携行医薬品
  • 外国旅行中と帰国後の事故、疾病対策
  • 旅行医学に関する各種情報

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 旅行医学 : 海外渡航者の健康管理と診療
著作者等 海老沢 功
書名ヨミ リョコウ イガク
書名別名 Ryoko igaku
出版元 日本医事新報社
刊行年月 1997.3
ページ数 192p
大きさ 21cm
ISBN 4784930558
NCID BA3037792X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97067148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想