メリュジーヌ : 蛇女=両性具有の神話

ジャン・マルカル 著 ; 中村栄子, 末永京子 訳

フランスに古来伝わる蛇女伝説メリュジーヌ。日本の「鶴女房」伝説とも共通する物語構造は、形を変えて古代世界各地の説話にも見られる。両性具有という異形性を手がかりに、こうした各地の説話に共通する心性を探り、西欧キリスト教世界の背後にうごめき、古代ケルト以来各地の神話にも通底する闇の精神史を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 メリュジーヌの魔法
  • 第1章 メリュジーヌの伝説
  • 第2章 メリュジーヌの伝承
  • 第3章 メリュジーヌの神話
  • 第4章 メリュジーヌとリリト
  • 第5章 メリュジーヌの本質
  • 日本の蛇龍神話との比較-解説に代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 メリュジーヌ : 蛇女=両性具有の神話
著作者等 Markale, Jean
中村 栄子
末永 京子
マルカル ジャン
書名ヨミ メリュジーヌ : ヘビオンナ = リョウセイ グユウ ノ シンワ
書名別名 Mélusine
出版元 大修館書店
刊行年月 1997.4
ページ数 335p
大きさ 20cm
ISBN 4469212083
NCID BA30345107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98006953
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想