子どもたちのサブカルチャー大研究

中西新太郎 編 ; 片岡洋子 ほか著

ゲーセン、ベル友、プリクラ、援助交際、コミックマーケット、ルーズファッション、金銭感覚、それから"ことば"…。大人の常識と子どもの常識、そしてコミュニケーション・ギャップ。とまどいと困惑にかられる大人たちに、見えない子どもの世界が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 大人にはみえない子どもの世界(少年少女のサブカルチャー現代史-80年代から90年代へ
  • アナザー・ワールド-ゲーム世界
  • 「ベル友」ってどんな人-コミュニケーション商品 ほか)
  • 第2部 子どもと親のコミュニケーション・ギャップ(やさしい・面白い・かわいい-つきあいの文化と若者たちの共和国
  • 女子高校生が浮遊する日常と街-制服ファッションと援助交際の物語
  • 家族のなかの青年期-地方の短大での見聞 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもたちのサブカルチャー大研究
著作者等 中西 新太郎
佐藤 洋作
占部 愼一
川口 啓明
片岡 洋子
中山 一樹
書名ヨミ コドモタチ ノ サブカルチャー ダイケンキュウ
書名別名 Kodomotachi no sabukarucha daikenkyu
出版元 労働旬報社
刊行年月 1997.4
ページ数 234p
大きさ 22cm
ISBN 484510475X
NCID BA30324945
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97070465
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想