脳と記憶の謎 : 遺伝子は何を明かしたか

山元大輔 著

なぜ長期と短期の記憶があるのか、ボケは治るのか。記憶の物質的・進化的起源を追う遺伝子研究の最前線から、脳科学最大のテーマに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 記憶を分類する
  • 第2章 記憶の座はどこにある?
  • 第3章 ニューロンの実像
  • 第4章 シナプスに眠る記憶の本体
  • 第5章 記憶を操る遺伝子
  • 第6章 ボケの治療法を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳と記憶の謎 : 遺伝子は何を明かしたか
著作者等 山元 大輔
書名ヨミ ノウ ト キオク ノ ナゾ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1997.4
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4061493515
NCID BA30304482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97071718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想