相互行為分析という視点 : 文化と心の社会学的記述

西阪仰 著

[目次]

  • 目次 / p2
  • まえがき / p4
  • 序章 社会という領域 / p1
  • 第1節 相互知識のパラドックス / p1
  • 第2節 物理的秩序と社会的秩序 / p15
  • 第1章 相互行為分析という方法 / p32
  • 第1節 観察可能性の秩序 / p35
  • 第2節 社会秩序の局所的達成 / p39
  • 第3節 規則にしたがうこと / p48
  • 1.実践のなかの規則 / p49
  • 2.規則の先与性 / p60
  • 第4節「経験的研究」としての相互行為分析 / p66
  • 第2章「日本人である」ことをすること:異文化性の相互行為的達成 / p69
  • 第1節 相町行為的現象としての異文化性 / p69
  • 第2節「日本人」と「外国人」 / p74
  • 第3節 異文化性の相互行為的達成 / p82
  • 第4節 日本語の所有権 / p90
  • 第3章 心の透明性と不透明性 / p98
  • 第1節 相互行為のなかの他人の心 / p102
  • 第2節「他人の心への接近不可能性」という錯覚 / p109
  • 第3節 心の不透明さの相互行為的達成 / p116
  • 第4節 心はどこに / p122
  • 第4章 相互行為的現象としての「見る」こと / p125
  • 第1節「見る」ことと「として見る」こと / p127
  • 第2節 達成としての見ること / p130
  • 第3節 概念と見ること / p132
  • 第4節 活動のなかの、あるいは活動としての見ること / p134
  • 第5節「見ること」をする / p140
  • 第5章 理解と解釈:ふたたび「異文化問コミュニケーション」をめぐって / p146
  • 第1節 透けて見える思い / p149
  • 第2節 理解するということ / p155
  • 第3節「解釈すること」をする / p161
  • 第4節「二重体」としての行為の社会的構成 / p176
  • 結語 / p178
  • 文献 / p185

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 相互行為分析という視点 : 文化と心の社会学的記述
著作者等 西阪 仰
書名ヨミ ソウゴ コウイ ブンセキ ト イウ シテン : ブンカ ト ココロ ノ シャカイガクテキ キジュツ
出版元 金子書房
刊行年月 1997.4
版表示 オンデマンド版
ページ数 209p
大きさ 20cm
ISBN 476089263X
NCID BA30252800
BB13318717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97072116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想