聖徳太子伝

境野黄洋 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 太子伝を研究する必要 / 1
  • 第二章 奈良の仏教的文化 / 9
  • 第三章 太子の系譜及び誕生 / 19
  • 第四章 太子の少時 / 33
  • 第五章 馬子の大虐と太子 / 41
  • 第六章 政治の改革 / 61
  • 第七章 太子の外交政策 / 84
  • 第八章 十七憲法 / 97
  • 第九章 太子以前の仏教 / 117
  • 第十章 太子建立の寺院 / 141
  • 第十一章 『勝鬘』『法華』の講讃及び三経義疏の制作 / 173
  • 第十二章 太子の薨去 / 195
  • 第十三章 結論 / 209

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 聖徳太子伝
著作者等 境野 黄洋
書名ヨミ ショウトク タイシ デン
書名別名 Shotoku taishi den
出版元 丙午出版社
刊行年月 明41.12
版表示 増補
ページ数 218p 図版
大きさ 23cm
NCID BA30246568
BN15816276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
40017816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想