シミュレーション世界の社会心理学 : ゲームで解く葛藤と共存

広瀬幸雄 編著

本書は、仮想世界ゲームの中で生じる社会心理現象を手がかりにして、集団間の葛藤や共存関係を社会心理学の視点から読み解いていく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仮想世界ゲームとは何か
  • 第2章 仮想世界ゲームにおける社会心理現象
  • 第3章 集団間に生ずる認知過程
  • 第4章 社会理解の基礎としての原因帰属
  • 第5章 集団の機能と構造
  • 第6章 集団意思決定の合理性・非合理性
  • 第7章 集団間交渉におけるリーダーシップ
  • 第8章 マジョリティとマイノリティ
  • 第9章 私益と共益の社会的ジレンマ
  • 第10章 集団間関係と社会的アイデンティティ
  • 第11章 集合現象としての流言
  • 第12章 学習技法としてのシミュレーションゲーム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シミュレーション世界の社会心理学 : ゲームで解く葛藤と共存
著作者等 広瀬 幸雄
書名ヨミ シミュレーション セカイ ノ シャカイ シンリガク : ゲーム デ トク カットウ ト キョウソン
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 1997.4
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 4888483647
NCID BA30215779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98017046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想