製図学への招待

大西清 著

図面をつくるときに必要な基礎的事項を、製図規格と照らし合わせながら、作図側と読図側の立場に立って明解に説明。今回の改訂では、全面的な見直しを行ない、最大実体公差方式など精度に関する新しい規格を追加しました。製図をする技術者の方はもとより、学生諸君の製図入門書として好適です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 製図を学ぶ
  • 2章 製図の原理と投影画法
  • 3章 第一角法と第三角法について
  • 4章 図形は線で構成される
  • 5章 製品の大きさと用紙の大きさ
  • 6章 図形の描きかた
  • 7章 断面図の描きかた
  • 8章 図形への寸法の記入
  • 9章 略画による表示方法
  • 10章 図記号による表示方法
  • 11章 精度の表示法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 製図学への招待
著作者等 大西 清
書名ヨミ セイズガク エノ ショウタイ
書名別名 Seizugaku eno shotai
出版元 理工学社
刊行年月 1997.4
版表示 第3版
ページ数 154, 51p
大きさ 19cm
ISBN 4844520229
NCID BA30210979
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98000311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想