新編東洋的な見方

鈴木大拙 著 ; 上田閑照 編

鈴木大拙(1870‐1966)の最晩年-驚くべし、90歳前後-に書かれた思想的エッセイを収録した『東洋的な見方』を中心に、同時期の好文章を加えて再編成。世界にとって失われてはならない東洋の「よきもの」とは何か-文字通り世界に出て西洋を自らの生活世界とした著者が、身をもって探求しつつ生きたそのドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東洋文化の根柢にあるもの
  • 東洋的見方
  • 東洋「哲学」について
  • 禅と漢文学
  • 東西雑感
  • 自由・空・只今
  • このままということ
  • 現代世界と禅の精神
  • 創造の自由-『荘子』の一節〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編東洋的な見方
著作者等 上田 閑照
鈴木 大拙
書名ヨミ シンペン トウヨウテキナ ミカタ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1997.4
ページ数 349p
大きさ 15cm
ISBN 4003332326
NCID BA30195048
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98000742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想