ラケス : 勇気について プラトン対話篇

プラトン 著 ; 三嶋輝夫 訳

ソクラテスを中心に、二人のアテネ市民とその息子たち、ラケスとニキアスという高名な二人の将軍たちのあいだで「勇気とは何か」を主題に展開される対話。息子たちの教育法にはじまる議論が、ソクラテス一流の誘導により、ソクラテス自身を含めた一同の「勇気」に対する無知の確認に導かれる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラケス : 勇気について プラトン対話篇
著作者等 Plato
三嶋 輝夫
プラトン
書名ヨミ ラケス
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1997.4
ページ数 151p
大きさ 15cm
ISBN 4061592769
NCID BA30192786
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97069974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想