計測科学 : 計測の社会的役割

苅屋公明 著

[目次]

  • 第1章 計測科学の学問上の位置付け
  • 第2章 計測と社会の関係
  • 第3章 情報と知識、そして情報と知識を得る方法
  • 第4章 計測の三つの仕事と三つの使命
  • 第5章 計測の基本
  • 第6章 計測の体系化の考え方と計測のシステム
  • 第7章 静的な計測と動的な計測
  • 第8章 センサと信号
  • 第9章 信号の解析と知識の把握および獲得
  • 第10章 より確かな、より賢い計測を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計測科学 : 計測の社会的役割
著作者等 苅屋 公明
書名ヨミ ケイソク カガク
書名別名 Keisoku kagaku
出版元 産業図書
刊行年月 1997.4
ページ数 155p
大きさ 21cm
ISBN 4782801068
NCID BA30191750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97068902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想