アジアの宗教と精神文化

脇本平也, 田丸徳善 編

アジアの地域文化研究は、人類学、社会学などの実証的成果が進んでいるのに比べて、宗教学の観点からの研究は新しい課題である。本書は、異文化体験による宗教学という視点から、アジアにおける諸文化の比較と類推による柔軟な研究をめざし、日本人研究者によるアジア社会の宗教研究、外国人研究者による日本社会の宗教研究の成果をまとめ、精神文化研究としての宗教学を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の宗教と精神文化(浅野和三郎と20世紀初期日本における心霊主義
  • 村の祭、都市の祭
  • 十五童・玉・花・翁 ほか)
  • アジアの宗教と精神文化(グローバル化のプロセスからみた新宗教
  • 「国家」に回収する「私たち」
  • 韓国珍島における降神巫について ほか)
  • 精神文化研究としての宗教学に向けて(呪術世界の描き方
  • 固有信仰論の学史的意義について
  • 戦後における神道の宗教学的研究 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの宗教と精神文化
著作者等 田丸 徳善
脇本 平也
書名ヨミ アジア ノ シュウキョウ ト セイシン ブンカ
出版元 新曜社
刊行年月 1997.4
ページ数 534p
大きさ 22cm
ISBN 4788505924
NCID BA3017104X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99023300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想