日本の歴史文庫  6

上横手 雅敬【著】

平安末期の歴史の転換期にあって、源氏と平家の明暗を分けたものは何か。本書は保元・平治の乱から富士川の戦いを経て一ノ谷・屋島・壇ノ浦の合戦に至る平氏一門の栄華と滅亡、そして頼朝の挙兵と鎌倉幕府成立までを詳細に解説。また後白河法皇、平清盛や木曽義仲、源義経など歴史を動かした人物像を生き生きと描き、緻密な史料分析で『平家物語』の虚構も指摘。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 坂東の風雲
  • 第2章 平氏全盛への道
  • 第3章 平氏と文化
  • 第4章 みちのくへの旅
  • 第5章 源氏の旗あげ
  • 第6章 源平合戦絵巻
  • 第7章 頼朝の制覇
  • 第8章 鎌倉幕府
  • 第9章 乱世を生きる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の歴史文庫
著作者等 上横手 雅敬
書名ヨミ ニホン ノ レキシ ブンコ
書名別名 源平の盛衰
巻冊次 6
出版元 講談社
刊行年月 1975
ページ数 356p 図
大きさ 15cm
ISBN 4061592750
NCID BA30099667
BN16095985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
73015185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
源平の盛衰 上横手 雅敬
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想