計量社会科学

松原望 著

本書は、社会科学における計量的・数理的方法をその基礎および基本的哲学から解説したものである。全内容を数理的のみならず、それと同時平行して社会科学の内容からおおまかに6分類に分けて執筆し、論理の糸の一貫性を大切にし、各所で古典からの引用を載せ、教養書の性格も加味した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 価値と効用
  • 第2章 社会ゲーム
  • 第3章 不確実性
  • 第4章 社会統計
  • 第5章 社会システム
  • 第6章 政策と計画

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 計量社会科学
著作者等 松原 望
書名ヨミ ケイリョウ シャカイ カガク
書名別名 Keiryo shakai kagaku
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1997.3
ページ数 283p
大きさ 21cm
ISBN 4130420690
NCID BA30094324
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97066864
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想