リビドー経済

ジャン=フランソワ・リオタール [著] ; 杉山吉弘, 吉谷啓次 訳

「ポスト構造主義」の思考の場へと思想史的転換を印づけた記念碑的著作。70年代にいたるリオタールの思想の頂点を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大いなる束の間の皮膜
  • 第2章 テンソル
  • 第3章 マルクスという名の欲望
  • 第4章 取引
  • 第5章 資本
  • 第6章 この書物のエコノミー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リビドー経済
著作者等 Lyotard, Jean-François
吉谷 啓次
杉山 吉弘
Lyotard Jean‐Fran〓cois
リオタール ジャン・フランソワ
書名ヨミ リビドー ケイザイ
書名別名 Économie libidinale
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 562
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1997.4
ページ数 423, 26p
大きさ 20cm
ISBN 4588005626
NCID BA3007532X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98009933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想