都市論 : その文明史的考察

土井淑平 著

都市がわからなければ現代をつかめない。膨張する都市。その起源と市民自治の誕生、都市と農村の共存と対立。あらゆる角度から都市の思想を考察する決定版"都市論"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 都市論の視座と方法
  • 第1章 都市の発生
  • 第2章 都市と市民-市民の誕生
  • 第3章 都市と市民-公共の世界
  • 第4章 都市と農村-共存と対立
  • 第5章 都市と農村-文化の比較
  • 第6章 都市とデザイン-近代都市計画
  • 第7章 都市とデザイン-近代建築運動
  • 第8章 都市と交通-モータリゼーション
  • 第9章 都市と交通-歩行者・自転車・公共交通
  • 第10章 都市とエコロジー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市論 : その文明史的考察
著作者等 土井 淑平
書名ヨミ トシロン : ソノ ブンメイシテキ コウサツ
出版元 三一書房
刊行年月 1997.4
ページ数 332, 36p
大きさ 20cm
ISBN 4380972232
NCID BA30065279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98049834
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想