複素関数論

柴岡泰光 著

本書は、関数論の初等的な部分への入門書である。分かりやすさを優先させたため、本書の厳密さはほどほどである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 複素数
  • 2 正則関数
  • 3 積分定理
  • 4 関数の展開
  • 5 等角写像
  • 補講 実数の連続性、上限、上極限

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複素関数論
著作者等 柴岡 泰光
書名ヨミ フクソ カンスウロン
書名別名 Fukuso kansuron
シリーズ名 MSライブラリ 2
出版元 サイエンス社
刊行年月 1997.3
ページ数 231p
大きさ 21cm
ISBN 4781908187
NCID BA30064480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97062545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想