無体財産権法概論

紋谷暢男 著

著作権法と工業所有権法の有機的・総合的体系化を図った唯一の概説書。近年の大幅な制度改正を網羅し、最新情報を織り込んだ、国際化時代の無体財産権法にふさわしい内容。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 無体財産の概念
  • 第2章 無体財産権の種類および保護法
  • 第3章 無体財産権の法的性格
  • 第4章 無体財産権の発生
  • 第5章 無体財産権の利用
  • 第6章 無体財産権の侵害および消滅
  • 第7章 無体財産権の国際的保護

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無体財産権法概論
著作者等 紋谷 暢男
書名ヨミ ムタイ ザイサンケンホウ ガイロン
書名別名 Mutai zaisankenho gairon
シリーズ名 有斐閣双書
出版元 有斐閣
刊行年月 1997.4
版表示 第7版
ページ数 262, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4641111707
NCID BA30064006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97060991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想