ヒンドゥータントリズムの研究

引田弘道 著

[目次]

  • 第1章 ヒンドゥータントリズムとパーンチャラートラ派(パーンチャラートラ派と『サートヴァタ・サンヒター』
  • ヒンドゥータントリズムの主な思想
  • 『サートヴァタ・サンヒター』の構成と主な内容)
  • 第2章 最高神の展開とマントラ(最高神の展開と瞑想の対象としての姿
  • マントラの性格と種類)
  • 第3章 最高神崇拝の種類と次第(タントリズムにおける崇拝の種類
  • 毎日の儀礼)
  • 第4章 パーンチャラートラ派とプラーナ文献-4カ月間の供養(caturmasya‐puja)と開眼供養(pratistha)を中心に
  • 第5章 入門儀礼(diksa)と潅頂儀礼(abhiseka)(diksaの基本構造(nrsimha‐diksa)
  • diksaの基本構造(vibhava‐diksa))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒンドゥータントリズムの研究
著作者等 引田 弘道
書名ヨミ ヒンドゥー タントリズム ノ ケンキュウ
出版元 山喜房佛書林
刊行年月 1997.2
ページ数 519p
大きさ 27cm
ISBN 4796300619
NCID BA30047470
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98033090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想