南朝の門閥貴族と文学

佐藤正光 著

[目次]

  • 第1篇 総論(謝氏の消長とその家風及び文風
  • 謝氏の文学的環境について)
  • 第2篇 各論(謝混の文学史的意義-風流との関連を中心に
  • 晋朝末期の政変と貴族の処世態度-謝霊運の前半生の境涯を中心に
  • 劉氏政権下の謝霊運とその周辺
  • 謝瞻・謝霊運の文学とその周辺-彭城戯馬台の宴遊と作品の考察
  • 宋朝初期の政治と文学-謝霊運・顔延之の行動と文学
  • 晋宋間の会稽における貴族隠棲の実相-謝安、王羲之から謝霊運へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南朝の門閥貴族と文学
著作者等 佐藤 正光
書名ヨミ ナンチョウ ノ モンバツ キゾク ト ブンガク
書名別名 Nancho no monbatsu kizoku to bungaku
出版元 汲古書院
刊行年月 1997.2
ページ数 335, 18p
大きさ 22cm
ISBN 4762926043
NCID BA30043108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97066154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想