定本・野鳥記  第2巻 (野鳥のすみか)

中西悟堂 著

野鳥を語る上で欠かせない古典『野鳥記』から選び抜かれた諸編を収録するコレクション第二弾。白馬、高尾山、尾瀬、山中湖から瓢湖まで。野鳥を追い求めて各地を旅した情熱の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 低山の鳥(山中湖畔の旅
  • 軽井沢・神津牧場 ほか)
  • 2 亜高山の鳥(亜高山鳥の宝庫、尾瀬)
  • 3 高山の鳥(白馬・雪倉・朝日
  • 白山・別山の記)
  • 4 平野と島の鳥(北海道の原野と島
  • 善福寺禁猟区と巣箱 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定本・野鳥記
著作者等 中西 悟堂
書名ヨミ テイホン ヤチョウキ
書名別名 野鳥のすみか

Teihon yachoki
巻冊次 第2巻 (野鳥のすみか)
出版元 春秋社
刊行年月 1978.10
ページ数 321, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4393421310
NCID BA29995386
BA67890167
BN03204647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
78035198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想