赤ちゃんの誕生の科学

正高信男 著

男女の産み分けはできるのか?つわりはなぜ起こるのか?胎教はどこまで本当か?著者は、精子の意外な行動や、男にも起こるつわりの例、胎児は母親の声はわかるが父親の声はわからないなど、ユニークな実験・調査の結果から、「おなかの中の赤ちゃん」と「誕生を待つ家族」の「十カ月のコミュニケーション」の実体を平易な語り口で解き明かしていく。本書で語られる妊娠・出産の科学は、「赤ちゃん誕生」というドラマの不思議さと感動を伝えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 男の子と女の子の産み分けは可能か
  • 第2章 つわりはなぜ、起こるのか
  • 第3章 胎教はどこまで本当か
  • 第4章 出生前診断を受けるか受けないか
  • 第5章 どのようなお産を選択するのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤ちゃんの誕生の科学
著作者等 正高 信男
書名ヨミ アカチャン ノ タンジョウ ノ カガク
シリーズ名 PHP新書
出版元 PHP研究所
刊行年月 1997.2
ページ数 204, 2p
大きさ 18cm
ISBN 4569555136
NCID BA29958415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97051633
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想