アインシュタインは語る

アリス・カラプリス 編 ; 林一 訳

20世紀最高の知性のひとり、アインシュタインの魅力あふれる言葉をよりすぐり、はじめてテーマ別にわけて編集しました。アインシュタイン自身についての評言、死、教育の意味、人間、多くの科学者・偉人、戦争と平和、原爆、宗教と科学等々についての、深い思索にうらづけられた英知の輝き、そして、上質のウイット。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • アインシュタイン自身について
  • 米国と米国人について
  • 死について
  • 教育と学問の自由について
  • 家族について
  • 友人、科学者、その他について
  • ドイツとドイツ人について
  • 人間について
  • ユダヤ人、イスラエル、ユダヤ教、シオニズムについて
  • 人生について
  • 平和主義について
  • 平和、戦争、原爆、軍について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アインシュタインは語る
著作者等 Calaprice, Alice
Einstein, Albert
林 一
カラプリス アリス
書名ヨミ アインシュタイン ワ カタル
書名別名 The quotable Einstein
出版元 大月書店
刊行年月 1997.2
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4272430513
NCID BA29937073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97056008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想