Ancient accounts of India and China

by two Mohammedan travellers, who went to those parts in the 9th century ; translated from the Arabic, by Eusebius Renaudot, with notes, illustrations and inquiries by the same hand

この本の情報

書名 Ancient accounts of India and China
著作者等 Renaudot, Eusèbe
Sulaymān, al-Tājir
Sīrāfī, Abū Zayd Ḥasan ibn Yazīd, 10th cent.
書名別名 英文第九世紀回教徒支那・印度旅行記

英文回教徒支那・印度旅行記
出版元 片岡寫眞工藝社
刊行年月 昭和14 [1939]
ページ数 xxxvii, [1], 99, 260, [12] p.
大きさ 20 cm
NCID BA27397113
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
原文言語 アラビア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想