Pragmatic liberalism

Charles W. Anderson

Drawing on the legacy of prominent pragmatic philosophers and political economists--C. S. Peirce, William James, John Dewey, Thorstein Veblen, and John R. Commons--Charles W. Anderson creatively brings pragmatism and liberalism together, striving to temper the excesses of both and to fashion a broader vision of the proper domain of political reason.

「Nielsen BookData」より

この本の情報

書名 Pragmatic liberalism
著作者等 Anderson, Charles W.
出版元 University of Chicago Press
刊行年月 1994, c1990
版表示 New ed
ページ数 xiii, 220 p.
大きさ 22 cm
ISBN 0226018024
NCID BA24348610
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想