What really happened at Paris : the story of the Peace Conference, 1918-1919, by American delegates

edited by Edward Mandell House and Charles Seymour

この本の情報

書名 What really happened at Paris : the story of the Peace Conference, 1918-1919, by American delegates
著作者等 House, Edward Mandell
Seymour, Charles
出版元 Greenwood Press
刊行年月 1976, c1921
ページ数 xiii, 528 p.
大きさ 23 cm
ISBN 0837190991
NCID BA21961766
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想