History of the rise of the Muhammadan power in India  v. 2

by Muhammad Kasim Firishta ; translated from the original Persian by John Briggs

この本の情報

書名 History of the rise of the Muhammadan power in India
著作者等 Briggs, John
Firishtah, Muḥammad Qāsim Hindū Shāh Astarābādī
書名別名 Salāṭīn-i Bahmanīyyah

Volume two, History of the Dekhan, part one, Bahmani Kingdom of Kulbarga

Tārīkh-i Firishtah
巻冊次 v. 2
出版元 Susil Gupta (India)
刊行年月 1958
ページ数 163 p.
大きさ 22 cm
NCID BA20698869
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
原文言語 ペルシア語
出版国 インド
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想