Germany's capacity to pay : a study of the reparation problem

by Harold G. Moulton and Constantine E. McGuire ; with the aid of the council and staff of the Institute of Economics

この本の情報

書名 Germany's capacity to pay : a study of the reparation problem
著作者等 McGuire, Constantine E.
Moulton, Harold Glenn
シリーズ名 Publications of the Institute of Economics
出版元 McGraw-Hill
刊行年月 1923
ページ数 xiii, 384 p.
大きさ 20 cm
NCID BA19964557
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 アメリカ合衆国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想