The growth of papal government in the middle ages : a study in the ideological relation of clerical to lay power

by Walter Ullmann

この本の情報

書名 The growth of papal government in the middle ages : a study in the ideological relation of clerical to lay power
著作者等 Ullmann, Walter
出版元 Methuen
刊行年月 1955
ページ数 xviii, 482 p.
大きさ 23 cm
NCID BA19601746
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 英語
出版国 イギリス
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想